マイクラ統合版マルチで「接続できませんでした:サーバーが期限切れです!」が出た時

ゲーム

マルチでマイクラをやっているとき,「接続できませんでした:サーバーが期限切れです!」が出てサーバーにアクセスできなくなったら,まず,サーバー側のマイクラのバージョンのアップデートを試してみてください。

スポンサーリンク

マイクラのバージョンが違うために表示されている

「接続できませんでした:サーバーが期限切れです!」は,自分が立ち上げたマイクラのバージョンと,サーバーにあるマイクラのバージョンとが違っているときに示されるようです。

 

なので,サーバーのマイクラのバージョンを確認してください。

ConoHa VPSを使っている人なら,Minecraftマネージャーを立ち上げてみましょう。

するといかのような「バージョン情報」が現れます。

上の図では,すでにバージョンをアップデートしたので「ご利用中のバージョン」と「最新バージョン」の番号がおなじになっています。

 

しかし,「接続できませんでした:サーバーが期限切れです!」が出ている時,このバージョンの番号がことなっていました。

そして,ご利用中のバージョンの欄の右側に「アップデートできます」という表示がされていたのでした。

 

これをクリックしてアップデートしたら,あっけなくマイクラのマルチのサーバーに入ることができました。

 

知らぬと損をする話~お金を3000円もチャージしてしまった

実は,私はこれで大失敗をしてしまいました。

最初に「接続できませんでした:サーバーが期限切れです!」というメッセージを見た時,お金が支払われていないからいったんとめたよ,という意味ではないかと思ったんです。

サーバーを立てたのが3月20日であり,ちょうど今日は一ヶ月です。

なので,月ごとの支払いをしないといけなかったのかと思いました。

4月分の支払いができてなかったので,差止めを食らっていると思い込んだのです。

 

それでは,できることは4月分の利用料を支払うことです。僕は3ヶ月分支払っているはずなので,おかしいなと思いながらも,4月分の支払いの仕方をさがしました。

 

スポンサーリンク

どうやったらお金を支払うことができるのかいろいろとConoHa VPS 内をうろちょろしていると,「ConoHaチャージ」という項目が目に入ったんです。

 

ConoHaチャージに利用料をチャージすればいいのかなとおもって,2000円ほどチャージしてしまいました。

 

ここで気づくべきだったんですが,僕は3月に初めてConoHa VPSにサーバーをたてたとき,3ヶ月分で2000円を支払っていたのです。

なので月額700円ほど。

それなのに,「お金を支払わなきゃ」と必死になっている時には,3月に支払った3ヶ月分の2000円が,3月一ヶ月分の2000円にみえてしまっていたのです。

なので,4月分として2000円入れたのでした。

 

しかし,サーバーに入れないのはサーバー側のマイクラのバージョンを上げていないことが原因なので,いくらお金をチャージしても,サーバーに入ることができるわけではありません。

今ならわかりますけど,このときには正常に判断できていませんでした。

結局,2000円じゃたりなかったのかと思って,もう1000円チャージしてしまったんです。

 

そして,気づきました。ある時に。

それは,サーバーのバージョンちがいが原因だからサーバーのアップデートをしろとありました。

最初にこれをみていたら・・・・

チャージしたお金は返金されません。

僕は勝手な思い込み(4月分のお金をしはらわないままだったのかも)で,3000円も損をしてしまいました。

 

まとめ

・・・という経験をしてしまったので,もし「接続できませんでした:サーバーが期限切れです!」のメッセージが出た人は,お金の支払ではなく,サーバーとのバージョン違いを疑ってみてください。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました