ConoHa VPS で,マイクラ1.19にアップデートするには

ゲーム

マイクラが1.19にアップデートされ,スマホやPCなどのマイクラ統合版が自動的に1.19にアップデートされた場合,ConoHa VPSでマイクラサーバーに入ろうとしてもバージョンが異なるため「期限切れです」と表示されて入れない状況が起こっています。

そのため,いつもならマイクラマネージャーで「アップデートできます」というボタンが表示されているため,それを押すことでVPSのマイクラもアップデートされ,無事,スマホやPCなどからも入ることができるようになります。

 

ところが,今回は,その『アップデートできます」のボタンが表示されず,どうしたらいいかわからないという人たちが,Twitterでたくさんつぶやいていました。

僕もその一人です。

うなじさんの情報をもとに,なんとかバージョンアップできました。

この記事では,その解決法についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

解決までの流れをざっくりと説明

流れについてざっくり説明します。

  1. ConoHaに電話をかける
  2. ConoHaの担当者に,名前とメールを伝え,アカウントの確認を行う
  3. 担当者が,今の状況について調べた上,「メールを送ります」と伝えてくる
  4. 「コンソール」に入り,ログイン「root」,パスワード「◯◯各自設定したもの」を入れエンター
  5. そこで,メールで送られてきたコマンドを打ち込む
  6. Finishedと出たら成功
  7. マイクラマネージャーに「アップデートできます」のボタンが出現しているので,そのボタンからアップデートする

ConoHaに電話をかける

以下の電話番号で書けてください。

03-6702-0428

しかし,かなり待たされます。

僕は5分ほどそのままかけ続けました。

 

あとは,3まですすめてください,

メールで送られてくるコマンドについて

送られてきたコマンドというのは,サーバー固有のもののようで,共有できないようです。いちいち僕のサーバー情報を確認した上でコマンドを送ってきていましたので。

 しかし,もし共有できるならこちらで共有しようと思って運営に共有できるかどうか問い合わせました。

6月14日運営から返事が来ました。残念ながら,共有しても意味がないようです。だれにでも使えるコマンドなら,HPで紹介されるでしょうから。

恐れ入りますが、OS内の操作状況などからエラーが発生するケースがあり
本件と同一事象であるか、の確認もできかねるため、有効であるかの
ご案内は難しい状況でございます。

また大変恐縮ではございますがVPSサービスにつきまして、弊社での
サーバー内部の確認や操作が出来かねるものとなり、ゲーム側の
仕様変更などからコマンド操作が必要となる可能性
がございます
ことをご了承ください。

 なんだかわかりづらいのですが,

  • 発生したことについてはそれぞれの環境で異なるため,コマンドが有効であるかどうかすら答えられない。
  • VPSのサービスでは,今後もコマンド操作が必用になることもある

以上のように読み取れました。

ですので,やはりご自分でお電話していただくことになりそうです。

 

コンソールでログインします

この作業をする前に,ConoHaからの新規メールを探し,コマンドが送られていることを確認してください。

コンソールのところについてはわかりにくいと思いますので,以下に図解をしておきますが,丁寧に教えてくれるので,わからなければ聞いて見られるといいと思います。

まずは,以下の場面でコンソールをおします。

 

すると真っ黒な画面が表示され,「Login:」と表示されます。下の一番上の緑の矢印です。

こちらに「root」と入れて,エンターをおします。

すると,「Password:」とでます。

「Password」は,セキュリティの関係から入力しても表示されません。

そこで,一番上にある「テキスト送信」を押します。

すると,下のように入力画面が現れるので,下に書いているように,

パスワードをコピペしてはりつけ,ここには表示していませんが右下に送信というボタンがありますのでそれをおします。

スポンサーリンク

すると,緑の線の下にずらずらと白の文字が現れます(緑の線は実際には現れません)

すると,下の方にコマンド入力を促すカーソルがでます。

 

メールで送られてきたコマンドを打ち込む

赤の線のあたりの下に「root」と見えますが,その右あたりでカーソルが点滅していると思います。

そこに下の図黄色で表しているコマンドを入れます。

これはメールで送られて来ています。

メールにあるコマンドをコピーし,また「テキスト送信」ボタンを押します。

ここに,コマンドをコピペ。送信ボタンを押します。

黒い画面に変異するので,そこでエンター。

すると,下の図のように緑の線よりも下に白い文字がずらずらと出ます。

 

Finishedが表示されたら成功

ここで,下のように「Finished」が出ていれば成功です。

 

バージョンアップボタンが出ている。

 マイクラマネージャーに言ってみると,下記のように「バージョンアップできます!」という表示がでています。

 

これを押すと,無事バージョンアップできました。

 

まとめ

無事バージョンアップできたでしょうか。

しかし,これだけの作業とスキルを強いるのは,あんまりだと思います。

このような難しいことをしなくてもサーバーが簡単に建てられるからVPSを選んでいるはずです。

それなのに,電話をした人にしかコマンドを教えてもらえない上,コンソールで直にコードを打ち込ませるというのはいかがなものかと思います。

 

皆様が無事,バージョンアップできることを祈っています。

スポンサーリンク

コメント

  1. です より:

    マイクラサーバのURLが見えてますよ。

タイトルとURLをコピーしました