記事内に広告を含む場合があります。

筥崎宮放生会2024の駐車場 交通規制やアクセス 見どころについても

イベント情報

筥崎宮放生会の、駐車場情報と交通規制、アクセス方法を詳しく解説します。

筥崎宮放生会は毎年9月12日から18日まで開催される大規模なお祭りで、多くの参拝者や観光客が訪れます。そのため、駐車場の確保や交通規制への対応が重要となります。

この記事では、筥崎宮放生会の駐車場の場所や料金、周辺の交通規制情報、そして最もスムーズなアクセス方法について詳しく説明します。また、放生会の見どころも紹介しますので、訪れる前にぜひ参考にしてください。

記事のポイント
  • 筥崎宮放生会の駐車場の場所と料金
  • 放生会期間中の交通規制の内容と影響
  • 公共交通機関や車でのアクセス方法
  • 放生会の主な見どころと楽しみ方
スポンサーリンク

 

筥崎宮放生会 駐車場

このセクションのポイント
  • 筥崎宮放生会 交通規制
  • アクセス

筥崎宮では放生会期間中に特別駐車場が用意されています。

宮前駐車場に加え、国道3号線沿いに2つの特別州車上が設けられます。

出典:筥崎宮公式サイト

1000台の車を収容できます。駐車料金は1日800円です。

しかし、この特別駐車場は放生会の期間中(9月12日から18日)に大変混雑するため、早めに到着することをおすすめします。

放生会の開催中は会場周辺で交通規制が実施されるため、車でのアクセスが困難になることがあります。

 

駐車場が満車になった場合に備え、事前に周辺の駐車場もリサーチしておきましょう。

特に会場近くのスーパーや民間駐車場は放生会期間中、特別料金になることが多く、例えば30分500円といった料金設定がされることもあります。

そのため、利用予定の駐車場の料金と位置を事前に確認し、余裕を持って移動できるように準備しておきましょう。

駐車場の穴場スポット:予約ができる駐車場

駐車場の穴場スポットがあります。

akippa という、月極駐車場や個人宅の駐車場を格安で予約できる駐車場です。

事前に駐車場を確保できるので、目的地に着いてから駐車場を探す必要がないため安心して現地に行けます

①通常の駐車場よりも安い

②10日前から予約できる

③時間内であれば入出庫が自由

駐車場の不安から開放されるのがとてもいいですよ。

スポンサーリンク

  

筥崎宮放生会 交通規制

筥崎宮放生会の期間中、特に9月12日から18日の間、多くの人々が訪れるため、会場周辺で厳格な交通規制が実施されます。

下の図のオレンジの部分は車が通れなくなります。

出典:筥崎宮公式サイト

筥崎宮の参道沿いや主要道路が車両通行止めとなり、一般車両の進入が制限されます。

このため、車でのアクセスは難しくなりますので、公共交通機関を利用する方が便利です。

放生会の混雑状況

金曜の夜 かなりの混雑 出典:Twitter

 金曜の夜の混雑状況です。終末ということで開放感も手伝ってのことでしょうか。むしろ昼間よりも混雑しているようです。公共交通機関もこんざつしているようなので気をつけたいですね。

しかし死ぬほど人が多かった

初詣並。金曜の夜ということもあったかも。地下鉄もめちゃ混雑してるので行かれる方はお気をつけて

出典:Twitter

筥崎宮までのアクセス

地下鉄

公共交通機関を利用する場合、地下鉄が一番便利です。天神から「貝塚方面」の地下鉄に乗り、箱崎宮前駅で降りると、眼の前はもう参道です。

JR鹿児島本線の箱崎駅で降りる場合は、筥崎宮まで徒歩約10分です。

バス

バスを利用する場合、箱崎駅西口から筥崎一丁目行きのバスが便利ですが、放生会期間中は運行状況に変更がある可能性があるため、事前にバスの時刻表を確認することが重要です。

交通規制の詳細については、筥崎宮の公式サイトで最新情報を確認してくださいね。

車でのアクセス

車でのアクセスも可能ですが、福岡高速環状線の東浜ICから筥崎宮までは約10分かかります。

放生会期間中は会場周辺で交通規制が実施されるため、車での移動は困難になることがありますので気をつけてください。

スポンサーリンク

 

筥崎宮放生会2024 日程と開催状況

このセクションのポイント
  • 筥崎宮放生会の見どころ
  • 筥崎宮放生会の屋台
  • 筥崎宮放生会 由来と歴史

筥崎宮放生会2024年の日程は、9月12日から18日までの7日間です。

この期間中、筥崎宮では多彩な神事やイベントが行われ、多くの参拝者や観光客で賑わいます。

 

筥崎宮放生会の見どころ

特に注目すべき行事は、9月12日と14日に行われる御神幸(御神輿行列)です。

スポンサーリンク

9月12日18時からの「御下り」では、筥崎宮を出発し、九大病院前やJR吉塚駅前、箱崎小学校前などを巡り、22時に頓宮に到着します。

そして、9月14日19時からの「御上り」では、御下りのコースを逆に進み、約1時間かけて筥崎宮に戻ります。

この御神幸は氏子約500名が参加し、厳粛に執り行われる伝統的な儀式です。

 

期間中、筥崎宮の参道には約500軒の露店が立ち並び、参拝者は多種多様な屋台やイベントを楽しむことができます。

訪れる人々は、新生姜や社日餅といった名物を購入したり、見世物小屋やお化け屋敷などのアトラクションを体験したりします。

 

さらに、放生会供養祈願祭も期間中に行われます。

この祈願祭では、あらゆる生き物の霊を慰め、感謝の気持ちを捧げるとともに、商売繁盛や家内安全を祈願します。

特に、やむを得ず殺生した生き物や、家族同様に生活したペットの霊(みたま)を慰めるための祭りも受け付けています。

スポンサーリンク

 

筥崎宮放生会の屋台

筥崎宮放生会の屋台は、食べ物から遊びまで多岐にわたります

食べ物の屋台

では、たこ焼きや焼きそば、広島焼きといった「粉もの」が定番です。

これらの屋台は、調理の光景や香りが食欲をそそり、祭りの雰囲気を一層盛り上げます。

また、イカ焼きや唐揚げ、串焼きなども人気で、特にイカ焼きはその場で焼かれるため、新鮮で美味しいです。

 

スイーツ系の屋台

も豊富で、カラフルなべっこう飴やキャラクター焼きが子供たちに大人気です。

りんご飴やフルーツ飴は見た目も可愛らしく、インスタ映えすること間違いなし。

最近では、いちご飴やぶどう飴などのフルーツ飴も登場し、バリエーションが増えています。

 

遊びの屋台

射的や型抜き、アーチェリーといった定番の縁日遊びが楽しめます。

特に射的は、景品を狙って楽しむことができ、子供から大人まで幅広い年齢層に人気です。

また、ラッキーボールやボトル落としといった少し珍しいゲームもあり、挑戦する楽しさがあります。

 

さらに、放生会ならではのユニークな屋台も見逃せません。例えば、シャークつりやカニつり、うなぎつりなどの釣りゲームは、その独特なテーマと難易度が話題を呼んでいます。見ているだけでも楽しいので、ぜひ足を運んでみてください。

 

筥崎宮放生会の名物

筥崎宮放生会の名物としては、新生姜社日餅が挙げられます。

新生姜は放生会のお土産として人気が高く、小さいものは500円から、大きなものは3000円で販売されています。

社日餅は白もちとよもぎの2種類があり、1個120円で購入できます。

また、「筥崎宮おはじき」は厄をはじく縁起物として有名で、霧箱入りが3000円、額縁入りが12000円で販売されています。

 

筥崎宮放生会 由来と歴史

筥崎宮放生会は、大分県宇佐市にある宇佐神宮で720年に初めて行われました。

この祭りの起源は、同年に起きた「隼人の反乱」を鎮めるために始まったとされています。

隼人の反乱とは、南九州の隼人族が朝廷に対して起こした反乱であり、朝廷軍と共に八幡神が反乱を鎮圧しました。

しかし、その後、宇佐の地域で疫病や凶作が続き、これが隼人の霊の祟りだと信じられました。

 

このため、隼人の霊を慰めるために仏教の殺生戒に基づき、生き物(蜷貝)を放って供養する放生会が始まりました。

放生会はその後、全国各地に広まりました。

福岡では、古くから神聖な場所とされていた現在の筥崎宮の地で、919年から放生会が行われるようになりました。

 

筥崎宮放生会は、「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」ことを目的とした祭りです。

千年以上にわたり続けられてきたこの祭りは、福岡市無形民俗文化財にも指定されており、地域の人々にとって非常に重要な行事となっています。

現在の筥崎宮放生会では、御神幸(御神輿行列)が2年に一度(奇数年)行われます。

この行事は、9月12日の御下りと9月14日の御上りで構成されており、氏子約500名の奉仕により厳粛に行われます。筥崎宮を出発した御神輿は、九大病院前やJR吉塚駅前、箱崎小学校前などを巡り、市内を回って再び筥崎宮に戻ります。

スポンサーリンク

 

まとめ

以上の内容をまとめてみました。

筥崎宮放生会 駐車場

筥崎宮放生会期間中は特別駐車場が用意され、約1000台の車を収容できます。駐車料金は1日800円です。放生会の期間中(9月12日から18日)は大変混雑するため、早めに到着することをおすすめします。満車になった場合に備え、事前に周辺の駐車場もリサーチしておくと安心です。特に会場近くのスーパーや民間駐車場は特別料金になることが多いです。

筥崎宮放生会 交通規制

筥崎宮放生会の期間中、多くの人々が訪れるため、会場周辺で厳格な交通規制が実施されます。具体的には、筥崎宮の参道沿いや主要道路が車両通行止めとなり、一般車両の進入が制限されます。車でのアクセスが難しくなるため、公共交通機関を利用することが推奨されます。交通規制の詳細は筥崎宮の公式サイトや地元の交通情報サイトで確認することが重要です。

アクセス

筥崎宮放生会へのアクセス方法は多様です。公共交通機関を利用する場合、最寄りのJR鹿児島本線の箱崎駅から筥崎宮までは徒歩約10分です。地下鉄を利用する場合、最寄り駅は箱崎宮前駅で、こちらも徒歩圏内です。バスを利用する場合、箱崎駅西口から筥崎一丁目行きのバスが運行されています。車でのアクセスは福岡高速環状線の東浜ICから約10分ですが、放生会期間中は交通規制が実施されるため注意が必要です。

筥崎宮放生会2024 開催情報

筥崎宮放生会2024年の日程は9月12日から18日までの7日間です。この期間中、筥崎宮では多彩な神事やイベントが行われ、多くの参拝者や観光客で賑わいます。特に注目すべき行事は、9月12日と14日に行われる御神幸(御神輿行列)です。詳細なスケジュールや最新の開催状況については、筥崎宮の公式サイトを確認することをおすすめします。

筥崎宮放生会 由来と歴史

筥崎宮放生会は、大分県宇佐市の宇佐神宮で720年に初めて行われました。その起源は「隼人の反乱」を鎮めるために始まったとされています。919年からは福岡の筥崎宮でも行われるようになり、現在まで続いています。この祭りは「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」ことを目的としています。千年以上続く最も重要な神事であり、地域の人々にとって非常に重要な行事です。

  • 筥崎宮放生会期間中は特別駐車場が用意される
  • 特別駐車場の収容台数は約1000台
  • 特別駐車場の駐車料金は1日800円
  • 放生会は9月12日から18日まで開催される
  • 駐車場は早めの到着が推奨される
  • 会場周辺で交通規制が実施される
  • 車でのアクセスは困難になることがある
  • 周辺のスーパーや民間駐車場は特別料金になる
  • 周辺駐車場の料金は30分500円の場合もある
  • JR鹿児島本線の箱崎駅から徒歩約10分でアクセス可能
  • 地下鉄の最寄り駅は箱崎宮前駅
  • 箱崎宮前駅から筥崎宮までも徒歩圏内
  • バスは箱崎駅西口から筥崎一丁目行きが便利
  • 放生会期間中はバスの運行状況に注意が必要
  • 東浜ICから筥崎宮までは車で約10分
  • 特別駐車場の事前確認が重要
  • 放生会期間中は公共交通機関の利用が推奨される
  • 交通規制の詳細は筥崎宮の公式サイトで確認可能
  • 周辺駐車場も事前にリサーチしておくと安心
  • 放生会期間中は時間に余裕を持って行動する
スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました