記事内に広告を含む場合があります。

7月

スポンサーリンク
生活の話題

小倉祇園太鼓いつから?400年超の歴史を持つ夏祭りのスケジュール

小倉祇園太鼓は福岡県北九州市小倉北区で開催され、約400年以上の歴史を持つ夏祭りです。毎年7月、特に第3土曜日を中心に前後3日間のスケジュールでさまざまなイベントが展開されます。2024年では、7月1日の太鼓台開きから始まり、19日の宵祇園...
イベント情報

博多祇園山笠 追い山とは?日程と歴史、飾山との違いについて

博多祇園山笠の追い山とは、15日間に及ぶ山笠行事のクライマックスです。博多祇園山笠の歴史は古く、770年以上も前から疫病退散と豊穣を願う祭りとして始まりました。その日程の最後を飾るにふさわしい勇壮な行事です。毎年7月15日の早朝、午前4時5...
イベント情報

祇園祭の伝統を支える、お稚児さんのしきたりと歴史とは?

祇園祭って聞いたことありますか?京都で毎年7月に行われる、とても華やかなお祭りです。このお祭りの話をする時に、忘れてはいけないのが「お稚児さん」という特別な役割を持つ子どもたちです。8歳から10歳の男の子がこの役を演じ、長い歴史と伝統を今に...
イベント情報

祇園祭前祭り日程と山鉾巡業の内容  後祭との違いについても

京都の夏に行われる祇園祭は、日本の伝統文化として世界的にも知られていますが、その中でも特に注目されるのが「前祭り」です。この記事では、祇園祭の前祭の開催日や開始時間、「何時から」始まるのか、「前祭とは」具体的に何を意味するのかに。祇園祭のハ...
イベント情報

祇園祭はなぜ始まった?いつ、誰が始めたかその起源と歴史を解説

祇園祭はなぜ始まったのでしょうか?京都の夏を彩るこの鮮やかな祭りは、どのような特徴を持ち、いつから続いているのでしょうか?また、誰がこの豊かな伝統を始めたのか、その由来は何なのか。この記事では、祇園祭がどんな祭りなのか、その魅力と特徴、長い...
イベント情報

博多祇園山笠の名前の意味とは?どんな祭り?歴史や由来について

博多祇園山笠とは、福岡市博多区で毎年7月1日から15日にかけて行われる、疫病退散と商売繁盛を願う伝統的な祭りです。出典:Twitterこの記事では、「博多祇園山笠」という名前の意味から始め、どんな祭りであるのか、その歴史と由来について詳しく...
イベント情報

八戸三社大祭の交通規制の実際は? スケジュールと混雑情報

八戸三社大祭期間中はたくさんの方が訪れるため、中心部は交通規制されます。この記事では、八戸三社大祭の交通規制の詳細、期間中の混雑状況、推奨される駐車場、アクセス方法、さらには祭りの見どころやその歴史、お楽しみの屋台、そして過去の訪問者の口コ...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!