小林さんちのメイドラゴン第3話の楽しみ方 引っ越しとさらに2匹のドラゴン追加回

アニメの楽しみ方

大人気アニメ 小林さんちのメイドラゴンをこれから見る人のための楽しみ方ガイドです。

 

第3話の楽しみ方ポイントは

  • カンナが増えて2人になった小林さんのマンションの手狭感
  • 引越し先のお風呂でのサービスシーン
  • ルコア(ケツァルコアトル)の天然お姉さんっぽさ
  • ファフニールの引きこもりオタクっぽさ

以上です。

今回は,トールにとって先輩格の二匹のドラゴンが登場。その癖の強さが楽しく書かれていますので期待して見てほしいですね。

ネタバレは極力しませんが,どうしても中味について話さないといけないことがあります。もしネタバレと感じるようならこのさきを読まれないほうがいいですよ。

スポンサーリンク

 

カンナが増えて2人になった小林さんのマンションの手狭感

第3話は,まず小林さんたちの引っ越しシーンからスタートです。

一人暮らし用のマンションなのに,カンナが増えて3人になったので,手狭になったんですよね。

その手狭感がとってもおもしろいんですよ。

楽しみポイント

まずは朝起きるシーン。小林さんが起きてベッドから降りた時,床で寝ていたトールのしっぽをふんでしまいます。かなりふわふわなクッションのようなしっぽです。

小林さんが冷蔵庫からビールを探すシーンでは,料理の食材を撮ろうとするトールに上から胸を載せられ,ジュースを撮ろうとするカンナから顔でおしのけられ,さんざん。

 

引っ越しの荷造りでのカンナの冷静ツッコミ

カンナは時々,冷静なツッコミをしますが。お話しの最初で2連発が見られます。

小林さんがトールに猫なで声で「これからもお願いね」というシーンで「小林 あくとう」

トールとカンナが,大草原でじゃれ合うシーン。コロシアイにしかみえない小林さんが慌てて止めるシーンで・・・ 「小林 おおげさ」

下の記事でもう少し詳しく書いています。

ぜひ,アニメで見てほしいところです。

カンナ・カムイの冷静ツッコミの数々

 

引越し先のお風呂でのサービスシーン

引っ越しも無事終わり,安心して風呂に入るシーンは,ちょっとしたサービスシーンです。

楽しみポイント

「死んだ魚の眼がすてき」と褒められているのか何なのかトールから言われている小林さんですが,髪を下ろしてメガネを取った姿って,結構キュートなんですよ。
その小林さんのお風呂姿は,サービスと言っていいでしょう。

小林さんとの話の最中,人間の体がっ窮屈だという話から,「人間の体,きらい?」と問われたトールははっとして,思わず小林さんを後ろから抱きしめます。
このシーンは胸が熱くなりますよ。

そこへカンナちゃんが入ってきて「トール様洗って~」と甘えるシーンがありますが,ここは想像だけとなっていますので・・・・・

 

ルコア(ケツァルコアトル)の天然お姉さんっぽさ

会社での飲み会を断る理由付けに,滝谷さんといっしょにホームパーティーをやることになるんですが,トールは小林さんと仲がいい滝谷さんが大嫌い。

しかし,小林さんの顔を立てて我慢するかわりに自分の友だちも呼ぶことを小林さんにゆるしてもらいます。

 

その一人がケツァルコアトルのルコアさん。

ルコアさんは,トールが小林さんのうちに来たときに,衛生観念について電話でアドバイスをしてくれたドラゴンです。

もともとケツァルコアトルはアステカの神で,人身御供をやめさせるなど平和を愛する神。

でも,他の神から陥れられて神の座を追われてしまったという神話があります。

ルコアさんも,小林さんとの話で追われた時の話をトールがしようとしたとき,はずかしさのあまり慌てふためくシーンがありますが,ルコアさんはまさにこのケツァルコアトルなんです。

スポンサーリンク

平和を愛する神らしく,終始にこにこしていて,後輩格のトールにもやさしく,よく相談にも乗っています。

楽しみポイント

そのルコアさん,肉体的特徴がすごいんです。

小林さんから,「そのかっこうでここまで歩いてきたんですか?それなら◯女ですよ」と言われるほどの肉体。ここにはとても書けませんのでぜひアニメで確かめてください。

ツイッターに貼られたファンアートを貼っておきますので察してください。

 

ファフニールの引きこもりオタクっぽさ

ルコアさんの一足先にファフニールさんがやってきます。

ファフニールっていうのは,北欧神話に出てくる邪竜とか悪竜とか呼ばれるドラゴンで,ジークフリートに退治される事になっているドラゴンですが,このお話では,宝を守って何万年も洞窟の中で暮らしている「引きこもり』扱いされているドラゴンです。

トールとも激しい争いをした上,認めてもらったという関係。トールの先輩格のドラゴンです。

クールでプライドが高く,宝を奪いに来る人間が大嫌いで,殲滅したいと思いつつ,トールが人間界に言ったことを知ると,心配して様子を見に来ているわけですね。

ファフニールさんも,ルコア同様,電話でトールにアドバイスをしてくれていました。

「殺せ,疑わしきは殺せ 呪いを込めて殺せ 末代まで呪いを込めて殺せ」みたいなアドバイスですけど。

 

そんなおそろしい呪いの龍ですから,見た目にもおそろしく,そのままの格好でトールの家にやってきてしまいます。

トールの制止でしぶしぶ人間の姿になるのですがそれが黒執事すがた。

上の漫画は,スピンオフの漫画で,その作者さんのツイートです。

この黒い執事服を着た,挑発のおとこがファフニールさんですね。

 

楽しみポイント

なんといってもその引きこもり生活の長さからくるオタク度の高さ。

ひきこもっているからオタクというわけではないですが,わかりやすい紐付けの説明ではあります。

小林さんの家での描写は,ただただ,滝谷といっしょにゲームをしているシーンだけです。
ゲームに完全にどはまりしているんです

偽の宝箱を開けようとしてやられてしまうときの,クールなままの悔しそうな顔をぜひ見てください。

また,コントローラーの使い方にまだなれていないため,腕ごとコントローラーをブンブン回しながらプレイするあるあるのシーンも見どころです。

 

まとめ

 今回は,手狭になったマンションを引っ越しした小林さんたちのエピソードと,新しく登場した2匹とドラゴン,ファフニールさんとルコアさんのお話でした。

ここにあげた以外にも,引越し先のマンションの隣人さんたちとの交流など,見どころはまだいくつもあります。

ぜひ,アニメを見て確かめてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました